AppleCare+ for iPad は後から購入した「Apple Pencil」「Apple製iPadキーボード」が保証範囲に含まれます


iPad Pro 11インチ(第2世代)を予約するにあたって、後から発売される Magic Keyboard も AppleCare+ for iPad の保証範囲に含まれることを、Apple Store のチャットで確認しました。

f:id:harunobuta:20200321231110j:plain

Magic Keyboard は1つ前の世代の iPad Pro にも対応しているようです。
難点は31,800円(税抜)という価格ですね・・・。

Apple Magic Keyboard (11インチiPad Pro - 第1世代と第2世代) - 日本語(JIS)
 

新しく登場した Smart Keyboard Folio も新型の iPad Pro に加えて、1つ前の世代の iPad Pro にも対応しているようです。
Smart Keyboard Folio の価格も18,800円(税抜)と安くはないですね・・・。

Apple Smart Keyboard (11インチiPad Pro - 第1世代と第2世代) - 日本語(JIS)
 

Apple Store のチャットから上記の回答を頂きましたが、念のために規約を確認しました。
Apple Care+ for Mac の規約上は、オレンジの線の部分にあるように、Macに含まれているアクセサリが保証対象に含まれるという内容です。
Macに関しては、同時購入をしたマウス、トラックパッド、キーボードが保証対象に含まれる場合もありますね。
(下記は2020年3月22日現在の規約の内容です。)
f:id:harunobuta:20200321235719p:plain

Apple Care+ for iPad の規約上も、オレンジの線の部分にあるように、iPadに含まれているアクセサリが保証対象に含まれるという規定があります。
しかし、この規定とは別に、赤い線の部分にあるように、Apple Pencil および Apple製iPad用キーボードiPad入力デバイスが、特に購入時期の制限を設けることなくiPadに含まれることを規定しています。
そのため、iPad入力デバイスに対しては、後から購入したとしても、iPadと同じ期間中においては Apple Care+ for iPad の保証が及ぶことになるでしょう。
(下記は2020年3月22日現在の規約の内容です。)

f:id:harunobuta:20200322000215p:plain

なお、上記の Apple Store とのチャットでは、以下のようなiPad入力デバイスに対して Apple Care+ for iPad の保証が及ぶかどうかは問い合わせていないことをご留意ください。

  • Apple Care+ for iPad の対象となるiPadの購入前から所持しているiPad入力デバイスに対して保証が及ぶのか
  • 中古で購入したiPad入力デバイスに対して保証が及ぶのか

規約の内容から見れば、どちらのiPad入力デバイスであっても、Apple Care+ for iPad の保証が及ぶのではないかと思われます。

Apple Care+ for iPad の保証内容で注意すべき点は、過失や事故による損傷に関するサービス(ADHサービス)については、iPad および iPad入力デバイスを合わせて2回までという点です。
たとえば、損傷した Apple Pencil のためにADHサービスを利用すると、iPad および iPad入力デバイスのために、残り1回しかADHサービスを利用できなくなります。
(下記は2020年3月22日現在の規約の内容です。)

f:id:harunobuta:20200322094012p:plain

さらに、iPad および iPad入力デバイスのために、同時にADHサービスを利用すると2回としてカウントされるので、その後はADHサービスの利用ができなくなります。
iPad入力デバイスのためにADHサービスを利用してしまうと、後から「iPadのためにADHサービスを利用できない」といった事態が生じかねない点に注意が必要ですね。
(下記は2020年3月22日現在の規約の内容です。)

f:id:harunobuta:20200322093344p:plain

iPad および iPad入力デバイスに関するADHサービスの利用料金は、以下のようになっています。
(下記は2020年3月22日現在の規約の内容です。)

f:id:harunobuta:20200322094419p:plain